PERSONZのボーカルJILLのダイアリー!
COUNTDOWN カウントダウンタイマー
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JILL'S SALON:鶏!!!! | main | JILL'S SALON:青山ウィメンズプラザ >>
JILL'S SALON:同窓会の幹事会
昨夜は....
今年、5年に一度の同窓会が行われる7月に向けての幹事会にお呼ばれして久々の同級生との宴。なにせ1975年度に中学を卒業し た我らですよ。なかなかその後の情報を得ることが難しいわけで...たいてい地元の新宿を引っ越しちゃってるので、消息不明とかいるわけですよ。でも5年 前にやった同級会の名簿を見ながらの情報交換。あぁ、あいつなら知ってるよ!とか、あの子は今は北海道なんで同窓会には来れないかも...とか懐かしい名 前が飛び交うわけです。昨夜は渡邉くんも別件ででかけなくてはならないので私は娘を一緒に連れての出動。みんなのお子さんたちは17才くらいから24才く らい。私はかなり出産が遅かったので子どもが小さいんだけど、中には孫がいる人もいて、驚き!でもうちの子も最後にはみんなと仲良くなって7月の同窓会に は来るよね!と言われて、行く気満々になってます。

でも懐かしいわね。なにせ地元は再開発で、もう同じ町の姿ではないし、今でも住んでいる人が少ない。私の「TOKIO'S GLORIOUS」は自分の地元の新宿を歌った曲ですが、まさに都会の真っ直中で育った子ども時代。分かち合える友だちとの語らいが故郷を感じます。

そうそう、こんな宴をしてると、あれ?これって20世紀少年みたいだよねって。浦沢さんもなにやら新宿に精通しているらしいし、まさに私たちと同世代。もしかしたら同級生にいたりして....と話したり、楽しかった!

7 月の同窓会は市ヶ谷のホテルにて行われるんだけど、私は一曲頼まれたので歌います。もちろん「DEAR FRIENDS」でしょう。最近は5年の同窓会を待たずとも私のライブにみんな来てくれるようになったので、一年に何回も顔を合わせています。ライブの私 を見て皆、驚いてくれて....パワーを貰えると言ってくれます。その言葉を聞いて、よっしゃ!また頑張ろう!と思う日々であります。幹事の皆さん、あり がとう!みんなが集まって名簿を作ってくれているからこそ、再会が実現します。7月が楽しみ!でーす!
COMMENT