PERSONZのボーカルJILLのダイアリー!
COUNTDOWN カウントダウンタイマー
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JILL'S SALON:ドキュメントDVD[MOMENTS 2]は70分超え!大作!その09 | main | JILL'S SALON:リクエストスタート! >>
JILL'S SALON:ドキュメントDVD[MOMENTS 2]は70分超え!大作!その10
博多でーす!
博多はね、以前より全然良かった!気持ちよかったです。



はい、B1と日下くん...



こ の日からメニューが変わりました。結構楽屋でミィーティングをする風景がシューティングされています。オープニングがFALLIN' ANGELから PRECIOUS LOVEに変わったのも博多から...DEAREST BOYがアンコールになったのも博多。7COLORSがアコースティックバー ジョンじゃなくなったのもここ。O-EASTの時の曲順が出来た時です。博多は声が奇跡的に復帰して元気にライブ出来ました!

こ のライブ後は「ふとっぱら」へ。マスターは昔からの付き合いです。DVDにも登場します。私はこの「ふとっぱら」で、のちにPERSONZのマネージャー となる横田と運命の出会いをしました。先日もうちに遊びに来たけど、今でも良い付き合いのままの関係です。この間は出来上がった「MOMENTS 2」の ビデオのラフを見ながら、また近い将来、一緒に仕事したいねとお酒を飲みながら深夜まで語り合いました。彼女の「ふとっぱら」での働きぶりを見て「FALLIN' ANGEL」の歌詞は生まれました。ねっ、二番の歌詞...

Girls 重い夢と スーツケースひとつ  Girls 瞳の中 きらめいてる 未来の姿
悲しいことばかり続くようで 傾いた心が探している 天使の歌声を 
Woe-Fallin'  Angel  片隅で眠ってる天使よ目覚めて
Woe-Smillin'Angel  争いのない国で 優しく抱き締めて

たぶん、DREAMERSの歌詞も少しニュアンスがあったかも。
彼 女は当時「ふとっぱら」のオープンキッチン的な厨房で黙々と働いていてね、まず瞳に強い意志を感じたものです。すごく飾らない心にたくさんの夢があるよう に見えたのです。マスターがPERSONZファンだと知っていて声をかけてくれてテレながらも私のレモンハイを何回も作ってくれました。あまりしゃべらな かったけど、その時の様子は次のレコーディングの中で印象的に歌詞となって表れたのでした。

見せかけのダイヤモンドよりも強く負けない瞳で....

やっぱり出会いが曲を生み出すんだよねぇ....と
言う間に博多をライブは終了。翌日は移動日。



この博多→広島だけは新幹線移動...たしか勉が寝ぼうしてなぁ....彼のPtoPmagazineのコメントでは眠れなかったらしいけど...



そんでもって広島へ!
それはまた次回〜〜〜〜〜!
COMMENT