PERSONZのボーカルJILLのダイアリー!
COUNTDOWN カウントダウンタイマー
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JILL"S SALON:いやぁ、もう忘年会だぁーねぇ... | main | JILL'S SALON:女性の皆さん... >>
JILL"S SALON:日常と非日常...
はいはい。
そろそろブログも毎日の忙しさにまぎれてUP出来ずにいると...
アクセス数も落ち着いてきましたね。

なにせライブで動いているときのピーク時は
さすがに通常のリスナーよりかなり膨らむわけで
わんさかと寄って行ってくださいますが
私がUPしなければ、それはそうですね...
毎日見てる方にはつまんないもんね。
なんとか日々、頑張ってUPするように努力します。

そんな中、私にもライブ時の非日常的な生活から
平穏な日常生活が戻って参りましたが...
そんな時、メールを頂きまして...

要約しますと....

『ライブから一週間経ちましたが...早く次のライブを観たい気持ちと
この間のライブが凄いパワーだったということ....
まさにPERSONZと我々が一体化したライブだったと....
25年、継続することの意義を教えてくださった...」と

...書き綴ってくださった心。ありがとー!

ふと、今は1129のライブの興奮も過ぎ去って
日常の中に身を置いている自分の心では....
思い出そうにも...
あの日のライブは、すでに今までのたくさんのライブと同じく
きらめいた思い出になっていて...と遠くを思うように感じていたら...

このリスナーさんからのメールで
あの日のライブを再度呼び起こされまして...

あぁ、何よりもリスナーはありがたいなぁ....と思いました。

ちゃんと響いているんだ...って。
あの日のライブがエコーのように
リスナーさんの心に今も響いているんだっ!て思うと
ほっと心があたたかくなりました。

ライブの反響を、その後、メールやコメントで
私の元に皆さんが届けてくださるたびに
来年のライブへの思いやアルバム制作への思い...
そして年末のイベントライブもそうですが
未来が色鮮やかにリアリティーを帯びてきます。

そんな日々...
今日、ジムの帰り道...
近くのスーパーで壊れてしまった洗濯物を干すハンガーを物色中...
(これはかなり日常な情景...)

ふと声をかけてくださったカップルの方がいまして...
『JILLさんですか?
この間のライブ、25周年のライブを観に行ったものです!』
と握手をしてその感じがすごく良くて...
思わず声をかけてくださってありがとー!とご挨拶。

その時は、ハンガーから
なぜか突っ張り棒のコーナーに流れていまして...
うーん、重量は...とか長さは...と悩んでいたときで...
あはは。

でも、あのライブを観てくれたリスナーとの偶然の出逢いが嬉しくて...
交わす言葉は少なかったけど...
握手して微笑んでいる時に、あの日のライブの興奮を思い出して
まさにお互い感じられた瞬間があって...私もカップルの方もニコニコ!
日常の中から非日常へ...まさに重なる時間でした。

すでに私の毎日は次回のライブや
制作する作品への鍛錬となっていて
トレーニングも、そして毎日の生活の中での心磨きはかかせません。

やはりリスナーはPERSONZを支えてくれているのだなぁ。
思いが伝わって嬉しかったふたつのエピソードでした。

ライブが終わっても、あの日の感動は今もリスナーの方々の心に
響き渡っているんだなぁ...感謝!



それにしても....なんとなく後ろのマイクスタンドが
突っ張り棒にみえるのは私だけか...(笑)
その後、結局、購入物は考えがまとまらず
何も購入せず...帰宅いたしました。
チャンチャン!
さぁ、明日はなにがあるかなぁ...
どんな出逢いがあるかなぁ....
COMMENT