PERSONZのボーカルJILLのダイアリー!
COUNTDOWN カウントダウンタイマー
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2015年07月04日のつぶやき | main | 2015年07月06日のつぶやき >>
JILL'S SALON: 達磨さま、ありがとう!
風邪もようやく治り、新たな一週間のスタート。おうちの片付けをしつつ、日常がやっと戻って来ました。

この1年間、風邪をひくことなく、ましてや、映画も、読書も、一切合切、集中することは何ひとつ出来ず、ただひたら武道館のライブのみを追い求めてきました。

今日は、伊集院光さんのラジオ、10日放送分のラジオを夕方からで、やっと仕事復帰ですが、まだまだ。

しかし、eternal sunshine の映画の話は、この何もかも無になった心に響きました。

私たちの、夢の凱旋の中に同名のタイトルチューンがあるのですが、この映画は深い。

記憶と恋愛の様々なストーリーが渦巻く半分はSF的な映画を武道館を挟んで、伊集院さんのラジオで話せることは、これしかり。

とても、意味ある会話がバシバシ。

伊集院さん、ほんとうに素晴らしい。彼のような方が今のメディアを冷静に支えてるんだなぁと思います。

最高に語り合える男子です。

今、リセット状態で出会え、武道館を挟んで話をすることになり、そこにすごく意味を感じました。

人生、皆、影響しあっている。


まさに。


そして、朝からサッカー女子を見ながら、せっせとお家を片付け、ようやく本調子。

ただ、まだ心は無の状態。

新たなものを構築するにはまだまだ時間を必要とします。


そんな中、今日、ご利益をたくさんもたらしてくださった、達磨さまのお支度をしました。


群馬の方々から頂いて、ずっと我が家のリビングに鎮座していた達磨さま。

節目です。


ほんとうにありがとうございましたと、メッセージを込めて、ご供養して頂けるように心を込めて梱包致しました。


ありがとう。


また、これから新たなスタートです!




ゆっくり静養なさってください。
武道館では相当なエネルギーを使ったのでしょね。
私たちでは計り知れない事です。
毎日雨の日が多いので自宅などで休養されるのが一番だとおもいます。
sakura | 2015/07/07 21:45
COMMENT